2010年10月アーカイブ

F1000204.jpg

蔵からです。

季節外れの台風は八戸をそれてはいきましたが、只今八戸は雨です。
また、被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

さて、東京は表参道辺りでは「とことん青森MAX」というイベントをやってまして、専務も行ってますが、四大山車の競演イベント雨で中止とか?
いや、本当なら大変残念です。青森県民でも見たいのに…

写真はいい天気の田んぼです。早く晴れろ!!

20101030161056.jpg

田んぼからです。

みんなで刈ったイネを蔵総出で脱穀してます。

機械の力を感じつつ作業中です。

20101025175650.jpg

事務所からです。

昨日、市内のホテルで寿司感謝フェスティバルが開かれ、八戸地酒研究会への参加蔵としてお邪魔して参りました。
このイベントは八戸地区のお寿司やさんの組合が主催し、会場では生マグロの解体ショーも行われて約250名のお客様ができたての美味しいお寿司とお酒を堪能されてました。

皆さん、大変日本酒を飲まれてまして、参加した5蔵の用意したお酒は完売でした。和食、魚にはやはりよく合うということだと思います。

いつも日本酒をご愛飲本当にありがとうございます。大変力になります。

20101024114516.jpg

蔵からです。

洗米され、浸漬タンクに貯まる米の様子です。
水の力で高い場所にあるタンクに運びます。
米との、金属に当たる音がリズミカルです。

20101023104044.jpg

蔵からです。

酒を搾ると酒粕ができます。出来てすぐの酒柏は甘酒などに使います。これはスーパーなどでよく見かけるかとは思います。

この酒粕をタンクに入れて熟成させると練り粕になります。このとき、酒粕をタンクに踏み込んでいくため踏込粕(ふごみかす)ともいいます。

その酒粕を出荷するためにタンクから粕を掘り出しています。かなり肉体労働です。大変です。

20101021142113.jpg

蔵からです。

洗米中です。洗米機に米を投入してます。約600キロを洗ってます。

20101021085619.jpg

蔵からです。

蔵の仕事の7割8割は洗いものといえるでしょう。
機械器具は都度洗うわけですが、機械は洗浄機でできますが、布類は手洗いです。
通常、麹室には麹作りで使った布が干してあります。見学のときに奥が見えないことがあっても、それはヒミツが隠れているわけではなくて洗濯で見えないだけです。

自宅からです。

今日でもろみは3本仕込み終わりました。
田んぼも、雨で延び延びになっていた稲刈りも全て終了したし、書くことは沢山あります。

が、仕事にかまけてブログ用の写真を取り忘れてばっかりです。

やっぱり見たいですよね、写真。

20101018105716.jpg

蔵からです。

酒の大敵のひとつは光、紫外線による着色なのですが、それを防ぐため、酒蔵には窓が少ない建物が多いです。
当蔵もやはり蔵には窓が少ないです。

作業中、通りがかりに素敵な秋晴れの風景が見えると太陽ってすばらしいと思ってしまいます。

20101017084319.jpg

蔵からです。

今日は一号の仲仕込み。400キロくらいの米を仕込むので、エアシューターという機械を使います。

ウチの蔵ではこの作業をトバシといいますが、余所のお蔵ではきっと違う呼び名だと思います。

ウチの蔵の皆さんは、蔵内の隠語のネーミングのセンスは秀逸です。

20101017084319.jpg

蔵からです。

今日は一号の仲仕込み。400キロくらいの米を仕込むので、エアシューターという機械を使います。

ウチの蔵ではこの作業をトバシといいますが、余所のお蔵ではきっと違う呼び名だと思います。

20101016163621.jpg

田んぼからです。

1号のもろみは元気に踊っているので、稲刈りの方へ派遣されてきてます。

また雨が降りそうなので、今日刈れるだけ刈っておこうという作戦です。

もう少し、頑張ります。

20101015084930.jpg

蔵からです。

今期初のもろみです。初添です。いよいよ本格的な仕込が始まりました。
いい香りです。心踊ります。
ちなみに、明日はこのもろみが踊りです。

20101013163154.jpg

蔵からです。

今期から蔵仕事に復帰した石橋さんが洗米機の使い方を親方に説明されています。
頑張って覚えてね〜

20101013151955.jpg

蔵からです。

仕込みの準備は、田んぼやら何やら忙しい中コツコツと進んでいます。
今日は朝から仕込蔵の清掃でした。
ピカピカ?ビガビガ?とにかくキレイになりました。
ここももう少しすると、もろみの香りがしてきます。

20101010123640.jpg

蔵からです。

いよいよ今期の造りが本格的に始まりました。
今朝は麹米の引き込みです。半年ぶりの作業で、皆やや緊張きみに、手順を思い出しながら進めていきます。米を蒸かすいい匂いが漂ってきます。

まずは大きなトラブルもなく引き込みは終了しました。美味しいお酒になるように、これから半年頑張ります。

20101008184441.jpg

蔵からです。

港町八戸を元気にするための取り組みとして、屋形船の運行が準備されています。
弊社蔵の前に桟橋ができまして、今夜テスト運行してました。

新井田川に浮かぶ桟橋の灯りがきれいでした。

20101007131105.jpg

田んぼからです。

今日も苫米地で草刈り中。コンバインで刈った所から刈り取りしてます。今年は米はなかなか採れそうな感じです。

20101005130130.jpg

田んぼからです。

お昼休憩。

20101005094924.jpg

田んぼからです。

先日の稲刈り収穫祭、沢山のご参加ありがとうございました。
はせの木が折れたり、倒れたりとトラブルもありましたが、終わってみればキレイに刈り取ってしっかり干すことができました。皆さんのご協力の力にかんしゃです。

さて、昨日は雨が降りましたが、晴天になりまして今日は機械刈りの田んぼの刈り取り前の草取りです。
頑張らねば。

20101001152400.jpg

田んぼからです。

稲刈りの準備はできました。最大の懸案事項であるはせも出来ましたが、何だか美しさに欠ける仕上がりです。すみません。

後はみんなで日曜日の天気を祈りましょう。

晴れますように( ´艸`)