2011年9月アーカイブ

201109291947000.jpg

自宅からです。

そろそろ造りがはじまるので身辺整理をしないといけなくなってきました(笑)

今年は米の件で予定がなかなか立たなかったのですが、日程の大枠が見えてきていよいよはじまる休みなしの半年をどう乗りきるか、準備したり気合を入れてく訳です。

まずはイメトレかな?(笑)

201109271433000.jpg

田んぼからです。

秋が深くなって太陽が低くなると、山に遮られた日陰が長く、大きくなります。
日向はまだまだ汗をかきながらの作業ですが日陰は寒いくらいです。

日陰のイネも負けずに育ってほしいです。

201109261616000.jpg

田んぼからです。

子ネズミでしょうか?目もろくに開いていないきょうだいみたいな二匹をみかけました。

畦に穴を開けて水漏れの原因になったりしてしまうので農家には嫌われる存在ですが、ちっちゃくてかわいいので和んでしまいます。

201109231446000.jpg

蔵からです。

青い空を見ていると、気持ちか晴れやかになります。大変なのは大変でしたが、ちょっと気合いを入れ直して、またはじめましょう。

地震にも台風にも負けないぞー!

201109221008000.jpg

田んぼからです。

この度の台風15号については、大変大きな被害を受けた方が各地におられまして、心よりお見舞い申し上げます。

また、弊社におきましては風水害その他被害ありませんでした。皆さまのご心配に深く感謝致します。
がんじゃ自然酒倶楽部の田んぼもイネの倒伏や冠水等の被害もなく生育しております。

試練を乗り越えて、美味しくお酒を飲めるようにまた頑張りましょう!

蔵からです。

がんじゃ自然酒倶楽部の稲刈りを、10月16日(日)8時30分からがんじゃの田んぼで開催します。

今年は生育も順調で、気候もよく経過しました。
地震にも、今夜の台風にも負けずに実ってみなさんをお待ちしております。
楽しい秋の一日を皆さんで過ごしましょう!

201109191225000.jpg

田んぼからです。

連日の雨、天気図を見れば前線と台風がひしめいて動けなくなっている状況で、いつ晴れるかなぁ?って考えてしまいます。

見上げてもなんともならない空に溜め息です。

201109161905000.jpg

おいらせ町からです。

田んぼ部長の自宅は百石というところにあるのですが、百石秋祭りが今日の前夜祭からスタートします。
今年の豊作と作業の無事に感謝するお祭りです。今年は、特に感じるところはありますが、例年通りの賑わいでほっとしています。

南部地区はあちこちで毎週末秋祭りです。
皆さんも、今年の豊年萬作に感謝の気持で、お神酒には日本酒!と行きましょう
そしてワタシは感謝しすぎてもうキテますけどなにか?

201109131743000.jpg

館鼻岸壁からです。

半年前は、ここに漁船が打ち上げられていました。
目立つところは概ね復旧が軌道に乗り、力強く動き出しています。
反面、八戸でも市川地区は必ずしも順調な復旧状況とはいえませんし、私達も米を通じて直面している原発と放射能の問題は先行きもよくわかりません。

毎日頑張ったり立ち止まったりですが、私達は進んで、頑張る余裕がある幸せを肝に命じて、みんなを幸せにするいいお酒造りに励みたいです。

20110909172359.jpg

蔵からです。

社内ではこんな風に回覧がきて、最新の情報を入手してます。

田心と黒の火入れの冷やおろし出ます。秋だなぁ。

20110907111827.jpg

田んぼからです。

台風も過ぎ、草刈り再開です。

早速、地面を見ながら草刈りをしてました。
作業の区切りにふっと空を見上げたら、言葉で表せないようなきれいな青空に見とれてしまいました。

20110905183904.jpg

市内某スーパーからです。

様々なお酒ありますね〜、などと感心して見ております。

そんな中日本酒コーナーを見たら、あ、ウチのいっぱい並んでる!
毎度ありがとうございます、感謝でございますm(_ _)m

20110902184618.jpg

自宅からです。

先週の金曜日に青森テレビ様の番組で取り上げて頂きました。
今日、放送のDVDが手に入ったのでみております。

放送では、地震の爪あと、詰め作業の様子、その後のプチ打ち上げの様子が放送されました。

今回は大江さん大活躍でした(^-^)

20110901204731.jpg

自宅からです。

信頼してた人に心ない仕打ちをされて気持ちを傷つけられて、いつまでもその傷が癒えなかったり。
そんな、忘れたい記憶がフラッシュバックしたとき。

大人になったらお酒の力を借りて乗り越えたことが多かったような気がします。

傍らに美味しいお酒があることでどんなに救われることか。

人に寄り添うことがお酒の役割なら、そっと寄り添えるお酒を作りたいです。

20110901151924.jpg

蔵からです。

謎の帽子をかぶったアヤシい作業員たちが発送準備をしております。

かなり昔の蔵の作業帽をかぶってゴキゲンのみなさんでした。